当教会では新型コロナの感染防止のために下記の対策をしております。

新型コロナ対策

  • 教会にお越しになる際には、マスク着用、手指の消毒の上、ソーシャルディスタンスを保ち、三密を避けるために、座席には印を置いた位置にご着席いただいています。
  • 発熱、体調不良の方、基礎疾患のある方、身近に濃厚接触者のいる方は、集会出席を控えていただき、ご自宅で集会に参加できるように、ライブ配信のご案内をいたします。
  • 教会内では、対面を避けるために、受付、司会台、講壇にそれぞれ飛沫感染防止シートを設置しております。
  • いずれの集会も1時間以内で終わるように、通常よりもプログラムを短縮した上で、賛美、お祈りの際には発声を抑えていただくようにご案内しています。
  • 集会中も換気扇を作動し、窓を少し空けて換気に努めています。集会後は、会堂内を一斉に換気と消毒をいたします。
  • 2020年11月からすべての集会の来会者に、受付で検温を実施しています。2021年4月には非接触型の検温器を導入いたしました。なお、37.5度以上の方は、帰宅して、ライブ配信で視聴できるようにご案内しています。
  • 新型コロナウイルスの感染が一日も早く終息するように、感染された方々が速やかに癒されるように、医療従事者の方々の働きが守られるように、為政者及び行政が最善の対策をできるようにお祈りさせていただいています。